サッポロファクトリーでジャンボクリスマスツリーの点灯式が行われました。

11月3日(土)、サッポロファクトリーでのジャンボクリスマスツリーの点灯式に合わせて、広尾町の皆さんとマスコットキャラクターのさーたちゃん&ツリーくんが「ひろおサンタメール」のPRにやってきました。

サンタメールPRの様子

さーたちゃん「みなさん、ひろおサンタメールをよろしくお願いします☆」

ひろおサンタランドのイメージキャラクター・さーたちゃん、先輩キャラクターのツリーくんと一緒に、広尾町の「ちびっこサンタ」も一緒にチラシを配ります。

点灯式が始まる前には、たくさんの子どもたちと記念写真。この笑顔が全国の子どもたちの笑顔になるように「こどもの夢を応援するプロジェクト」の普及の大切さを実感しました。

今年は広尾町の高校生も参加しました。札幌の北海学園の学生さんたちとコラボして、「紙芝居」や「ぬり絵」などで子どもたちを楽しませてくれました。

 

点灯式の様子

ジャンボクリスマスツリーの点灯式は、毎年ツリーのためのトドマツを提供している広尾町長の挨拶から始まります。

【関連記事:札幌で有名なあの巨大クリスマスツリーの掘り出し現場に密着!

広尾町の村瀬町長

さらに今年は、広尾町も北海道と同じく150年を迎えるということで、昨年まで 25年間「ひろおサンタメール」のイラストを毎年描き下ろしてくれていた絵本作家の永田萠(ながた もえ)さんが特別参加し、点灯式を盛り上げてくれました。

左:村瀬町長 右:永田萠さん

そしていよいよライトアップへ!広尾町の小学生と札幌の点灯式キッズが一緒に壇上に上がり、カウントダウンに合わせて点灯のスイッチを押しました。

ジャンボクリスマスツリーが点灯されると会場は幻想的な空間に変わります。今年はDJの演出もあり、会場の盛り上がりは最高潮に達しました。
ちょっと短いですが、会場の楽しい雰囲気が伝わるように、ライトアップ直後の様子をムービーで撮影したのでご覧ください♪

サッポロファクトリーのジャンボクリスマスツリーは12月25日まで毎日16時00分~22時00分に点灯し、毎正時には音と光のショーが実施されます。ぜひ足を運んでみてください。

なお、「ひろおサンタメール」の申込用紙はサッポロファクトリーのインフォメーションに常備しています。もちろん、簡単なWeb申込みは当サイトからもできます。お申し込みの締め切りは12月10日(月)までです。全国の子どもたちへクリスマスの夢を届ける「ひろおサンタメール」、ぜひお早めにお申し込みください^^

おすすめ記事
サンタランド の最新記事